アリゾナでポスドク

アリゾナでポスドクしてサバイブする人の日記

364日目_一時帰国

5:30に起きて、電気水道チェックしてゴミ出した。原因不明の下痢が止まらず、下痢止めを飲んで、6:30にUberでPHXの空港へ。

今朝のUberの運ちゃんは、ヤバい系の人だった。Electric cigarette甘い匂いが社内に充満してた。

---

朝が早いこともあるが、人はほとんどいない。


f:id:ye_private:20200330234344j:image

みんな6 feets のsocial distance を守れ...大学周辺の環境ではみんなsocial distance守ってたが、空港内では割とみんな近い。AZ民も気が抜けてるんじゃないか。


f:id:ye_private:20200330234358j:image

---

LAの空港に到着。適当に歩いてたら、珍しく搭乗口に到着した。

下痢で朝ごはん抜いていたので、KFCのチキンサンドコンボを食べる。量が多すぎて、全部食べて気持ち悪くなった。

食後休憩をしていると、アナウンスで「喫煙所は建物を出て...」と聞こえてきた。普通アメリカの空港では、文字通り空港から出ないと喫煙所がないのだが、このアナウンスは建物を出てって行ってるぞ。もしやベランダみたいなとこに出られてタバコ吸えるのでは...?

早速ググると国際線の奥の奥、だれにも気づかれそうにないところに喫煙所があるとの情報が。

このご時世、もう閉まってんじゃないとか思いながら、探しさまようと、、、

あった...。喫煙所だ...。素晴らしい。


f:id:ye_private:20200331042227j:image
自分で作っているGoogle Map「世界の喫煙所から」にピンたてしておいた。

まさかアメリカで空港内に喫煙所があるとは...。

---

無事HNDに到着。

検疫所での混雑を避けるため、飛行機内で一時間待機。

その後検疫所で質問表などを提出。

検疫所の列が詰め詰めで、社会的距離をなんかあったもんじゃなかった。

f:id:ye_private:20200401081836j:plain

濃厚接触者と接触した恐れがあると自己申告してるのに、PCR検査もなく水際対策に疑問が。

厚労省か外務省かしらないけど、ほんとにちゃんとやらないと大変なことになるよ。

実家までは父に送ってもらい、お持ち帰りした寿司を食べて、すぐ就寝。

明日からは、自宅隔離生活が始まる。